エコカーは査定額が高くなる?

エコカーは査定額が高くなると言いますが、本当なのでしょうか。
実際それは本当のようで、最近では、ガソリン車よりも最新のハイブリッド車や排気ガスの少ないエコカーの方が、査定額が高くなる傾向にあるようです。

 

 

これも一つの時代の波と言えるのかもしれません。
ガソリン高騰の時代にあって、燃費が良く、環境に配慮したエコカーの人気は高く、中古車業界においては、エコカーは高値の査定額がついています。

 

 

エコカーは国からも推奨されているので、どうせ買うならエコカーをと考える人は多いようです。
もっとも、エコカーなら何でも査定額が高くなるかと言うとそうでもなく、電気自動車などは、高値での査定は期待できません。

 

 

全てのエコカーが高値査定されるとは言い切れず、不人気カラーやメンテナンスが乏しく、喫煙車や走行距離が極端に多いと査定額は必ず落ちます。

 

 

エコカーで査定額が高くなるのは、人気色でグレードが高く、純正人気装備が装着された車ということになりそうです。
エコカーの査定額が高くなる時期は、2月〜4月で、この時期は転勤などで人の移動が多く、車が必要になる人が多い時期だからです。