車査定で人気のカラーは?

各メーカーが新車を販売する時にメーカーが力を入れているカラーあり、新車の購入を検討する時に
ディーラーがこの色がおススメですよという感じで営業することもあります。

 

その場合は広告やパンフレットでも宣伝にも力を入れていることもあり、
自然と売り上げが高いカラーに入ることもあります。

 

もちろんカラーの数が多いと購入者の好みによって売り上げが分散されますので、
中古車でも同じ車種とはいえ人気があるカラーとそうでないとの査定金額が違ってきます。

 

 

人気のあるカラーは中古車の相場よりも若干値段が高く、そうでないカラーは相場とほぼ同じ金額となりますが、人気に左右されにくいホワイトやブラックやシルバーの場合は、中古車となりますと業務用としても私用にも無難な色として扱われていることもあり、重宝できるカラーとしても知られています。

 

 

また世代関係なく購入することができるカラーなので、新車を購入する時に将来的には売っちゃうだろうなとお考えの人は、自分のお好みのカラーよりも無難な色である上記の3色を選ぶのも悪くはないですよ。

 

 

新車を運転してみてあまりにも相性が良くないなと感じて短期間で手放すケースもあり、そういう場合は年式も新しく人気のカラーがあれば売れることもありますので、商売目的で好きではないカラーを乗り回すよりも好きな車種を選び、カラーはある程度人の意見を取り入れて選べば、査定の時は気持ちよく手放すことができるのではないでしょうか?

 

 

>>>訳ありの車を高く売却するための方法はコチラ<<<